目次|令和2年5月25日(月)第21112号

  • 映団連、新会長に迫本淳一松竹社長選任|大谷信義前会長は顧問、松岡功顧問退任
  • 映連、第65回定時総会・5月度理事会開く|松岡顧問退任、映画撮影ガイドライン策定
  • 東映、新取に吉村文雄コンテンツ事業部長|退任は田中誠一専務取締役経営戦略部担当
  • 東映、投資単位引下げに関する方針開示
  • 東映、若手女優カッコウ・プロジェクト
  • 映連、映画撮影感染対策ガイドライン策定|映画製作者・スタジオ運営者に具体的指示
  • 映画・演劇・ライブハウス3団体共同|『文化芸術復興基金』創設要請書提出
  • 『ヘルプ!ザ・配給会社プロジェクト』開始|セテラ、ムヴィオラ等13社、計227本配信
  • JVA、3月度のビデオソフト売上速報|売上高123億3千万円、前年比85・3%
タイトルとURLをコピーしました