コラム|さよなら日劇ラストショウ

2018年2月4日(日)閉館するTOHOシネマズ日劇のフィナーレイベント「さよなら日劇ラストショウ」開催が決まった。1月27日(土)から84年間の上映作品の中から厳選された日本映画、外国映画にアニメからオールナイトまで盛り沢山の内容。特別料金1100円はうれしい。黒澤明監督作品「生きる」「天国と地獄」「赤ひげ」「影武者」から「ゴジラ」(54年)「キングコング対ゴジラ」や「アバター3D」、上映中の最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」や昨年の超メガヒット作「君の名は。」までバラエティー豊かなラインアップを発表した。
資料を読むうち、81年に開かれた初代日劇(収容人数4000人)「サヨナラ日劇フェスティバル」のひとつ「日劇ウエスタンカーニバル」が甦った。ザ・スパイダースはじめ人気を博したグループサウンズが再結集した豪華なステージ。“ジュリー”こと沢田研二のヒット曲を連発していた作曲家大野克夫氏(「劇場版名探偵コナン」音楽担当)に会いにごった返す楽屋を訪ねた思い出が懐かしい。さらば日劇!