「大怪獣のあとしまつ」新ビジュアル

松竹と東映は、「大怪獣のあとしまつ」(監督三木聡、出演・山田涼介 土屋太鳳)を2022年に公開するが、超特報映像とティザービジュアルが解禁された。同作は、松竹と東映が初タッグを組んで、「誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描く。怪獣造形を手掛けたのは、「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなど数々の怪獣造形で知られる若狭新一で、怪獣の大きさは、最全長380m(頭から尻尾まで)、最全高155m(つま先から胴体まで)と、邦画史上最大級の大怪獣となっている。🄫2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました