東映「いのちの停車場」会見

東映配給、2021年公開「いのちの停車場」の撮影現場会見が9月11日午後1時より大泉・東映東京撮影所で、手塚治社長、出演の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行、みなみらんぼう、成島出監督が登壇して行われた。
冒頭、手塚社長は『東映として伊勢谷友介氏のシーンはカットせずに映画を完成させ、公開することとしました。作品と個人とは別ものであるという東映の見解の元、今回は作品を守るという判断をさせていただきました』などと説明した。(詳細本文)◎おしらせ 月刊「映画時報」9月号(発行㈲合同通信社)で東映㈱の手塚治社長インタビューを掲載します。9月下旬発行予定。

タイトルとURLをコピーしました