松竹=東映が史上初共同製作

松竹と東映は、史上初の両社タッグとなる完全オリジナル脚本の大作特撮映画「大怪獣のあとしまつ」の製作を発表した。両社共同配給で2020年以降公開予定。
監督・脚本は三木聡。主演は山田涼介がコメディ映画初挑戦、ヒロインは国民的女優・土屋太鳳が扮する。撮影は今春、関東近郊中心に予定。両社長コメント全文は本文掲載。

タイトルとURLをコピーしました