「ワンス・アポン~イン・ハリウッド」

ソニー・ピクチャーズ配給、8月30日㈮公開「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の主演レオナルド・ディカプリオ、クエンティン・タランティーノ監督、シャノン・マッキントッシュプロデューサーがジャパンプレミア(26日、於・日比谷)出席のため来日、26日午前11時30分より六本木のザ・リッツ・カールトン東京でPR会見した。 本作は1960年代の映画の都ハリウッドを舞台に、人気のピークを過ぎた俳優リック(レオナルド・ディカプリオ)とスタントマン・クリフ(ブラッド・ピット)との友情を、1969年8月発生した女優シャロン・テート殺害事件をモチーフに描く話題作。

タイトルとURLをコピーしました