コラム|東映「麻雀放浪記2020」公開決定

東映㈱は20日午前9時から、東京・銀座の本社で「麻雀放浪記2020」公開に関する緊急記者会見を行い、配給担当の多田憲之代表取締役社長が予定通り4月5日㈮から「麻雀放浪記2020」をノーカットで公開すると発表した。製作委員会で協議し、東映が公開決定の判断をした。劇場には逮捕されたピエール瀧容疑者が出演しているという「おことわり」のポスターと本篇上映前に同様のテロップを入れる。白石和彌監督も同席。沈痛な表情だった。多田社長コメント全文は本文へ。
         
多田憲之社長、白石和彌監督(左から)

タイトルとURLをコピーしました