サラリーマン川柳100選発表

恒例の第一生命保険の「第32回サラリーマン川柳コンクール」優秀作100句が22日発表された。全国のサラリーマン(一部役員、女性社員)から寄せられた4万3691句から選ばれた。インターネットなどで人気投票を3月15日まで実施。5月下旬にベストテンを発表。平成最後の年を意識した句はじめ、サラリーマンの悲哀を現実感たっぷりに描くのには舌を巻くしかない。主な作品を紹介。
・何度目だ 平成最後の 頼み事
・ゴール前 延びる定年 追い越せない
・人生の 余暇はいつくる 再雇用
・給料も シニア割され 半額に
・再雇用 昨日の部下に 指示仰ぐ
・人事異動 オレの後任 人工知能
・議論無し「そだね~」だけの 役員会
・会議中 本音と建前 懐疑中
・ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし
・趣味探し 定年前の 大仕事
・コインより 仮想に近い 夫婦仲
・在宅勤 家事も任され フル稼働
・家にいて 娘と会話 ラインにて
・手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち
・子供服 ダンナのこづかい 上回る
・女子会の モグモグタイム はんぱない
・俺四番 野球じゃなくて 風呂の順
・お犬様 俺の四倍 床屋代

タイトルとURLをコピーしました