コラム|キネ旬80年代洋画ベストテン

㈱キネマ旬報社(星野晃志社長)発行「キネマ旬報」12月下旬号では、創刊100年特別企画第3弾「1980年代外国映画ベスト・テン」を発表した。「70年代外国映画ベスト・テン」に続くもの。第1位は「ブレードランナー」(監督リドリー・スコット。ブルーレイ「-ファイナル・カット」発売中。発売・販売ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント)。第2位は「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(ジム・ジャームッシュ。ブルーレイ・DVD発売中。発売・販売バップ)、第3位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(ロバート・ゼメキス。ブルーレイ・DVD発売中。発売・販売NBCユニバーサル・エンターテイメント)、同「悲情城市」(監督ホウ・シャオシェン。DVD発売中。発売WOWOWプラス、販売紀伊國屋書店)、第5位「E.T・」(スティーヴン・スピルバーグ。ブルーレイ・DVD発売中。発売・販売NBCユニバーサル・エンターテイメント)、同「動くな、死ね、甦れ!」(ヴィターリー・カネフスキー。ブルーレイ発売中。発売ノーム、発売紀伊國屋書店)、同「男たちの挽歌」(ジョン・ウー。ブルーレイ・DVD発売中。発売ツイン、販売パラマウント・ジャパン)、同「友だちのうちはどこ?」(アッバス・キアロスタミ)   (本文へ続く)