コラム|小津安二郎監督墓碑銘「無」

週末の三連休初日を北鎌倉の円覚寺を訪ね、小津安二郎監督(一九〇三-一九六三)のお墓まいりに出かけた。同行者は、「東京物語」の音楽を作曲した斎藤高順氏(一九二四-二〇〇四)のご子息民夫さん。行楽シーズンでもあり、ものすごい人出だったが、お寺へ入ると静かで、小津監督が飲んでいた「ダイヤ菊」を携えて、「無」と刻まれたお墓に手を合わさせていただいた。そのあとは、いつもの「小津監督美食めぐり」で、JR鎌倉駅前の小町通りにある天ぷらの「ひろみ」へ行き、「小津丼」なる天丼を食べた。濃厚な味つけが好みの小津監督らしく合わせ味噌のしじみ汁もおいしかった。民夫さんは「小津安二郎の映画音楽」というサイトを運営しています。興味のある方は https://soundtrack-of-ozu.info/