コラム|ファン・ビンビンさん脱税

ただいま中国の建国記念日に当たる「国慶節」ホリデー(10月1日~7日)で、東京といわず大阪はじめ全国各地に中国人の訪日観光客があふれかえっている。そんな真っ最中、中国国営の新華社は人気女優のファン・ビンビンさんが3日、税務当局から、脱税したとして滞納金や罰金など合わせて約8億8400万元(約146億3000万円)の支払い命令を受けたと報道した。
新華社報道では、税務当局の調査でファンさんは今年の秋以降に公開予定映画の出演料をして730万元を分割脱税したことが発覚。2億4800万元の脱税もあったという。江蘇省当局が先月末、ファンさんに対する決定をし、罰金5億9600万元以上と延滞金2億8800万元以上の支払いを命令。ファンさん個人の刑事責任は問わないとしている。
ファンさんは、中国版ツイッターといえる投稿サイト「微博(ウェイボー)」に謝罪文を掲載。「自分がしたことを深く恥じ入り、心から皆様におわび申し上げます。税務当局の処罰決定を完全に受け入れ、決定に基づいて、あらゆる困難を全力で克服し資金を調達して、罰金と追徴金を納めます」とした。ファンさんは、ハリウッドの「X-MEN」シリーズなどに出演。さる6月に映画界の脱税報道が出ると、消息不明に。世界中が騒然となった。