コラム|新聞記者仲間3人組

8月11日山の日(国民の休日)に、大阪から元産経新聞記者のT君が夏休みの一日を利用して上京する。「あんたのマンションでごろ寝させてえな」と言われ、「どっか安いホテル予約するがな」と安請け合いしたものの、夏休みでお盆休みの真っただ中、パソコンとにらめっこして探してみたが、見あたらない。「ごめん」の電話を入れる直前、メンバーである阪急阪神第一ホテルグループの予約専用ダイヤルへかけると、なんとか予約できた。
さて、もうひとり。共同通信記者のU記者は現役だ。先日、小津安二郎監督が好きだった日本酒の銘柄を店名にした新橋の「ダイヤ菊」でひさしぶりに盃を交わした(こちらはウーロン茶)。三人とも大阪府警本部の担当だったが、T君は30歳すぎにリタイア。地方公務員へ転職。現在は第二(第三?)の職場で気楽に過ごしているーようにみえる。筆者は昨年、NHKの取材を受けた。映画のことを聞かれるのかな? ではなく「やくざ担当記者時代を振り返ってください」でBSプレミアム「アナザーストーリーズ」出演。先ごろ再放送された。視聴率がよかったそうだ。一番記者らしくない学者肌のU記者はニューヨーク特派員、イタリア総局長を経て東京勤務。あいにくこの日は東京不在で三人揃い踏みはかなわなかった。いつか会うことを祈ろう。