コラム|「ドラゴンボール」前売絶好調

東映(多田憲之社長)は、12月14日㈮公開アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー」の第1弾特典付き前売券を7月20日㈮より全国劇場窓口で販売開始、発売3日間(20~22日)の合計販売枚数は23,866枚を記録。この成績は、興収29・9億円を記録した「ドラゴンボールZ 神と神」(13)の発売2日間対比236・7%、興収37・4億円の前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」(15)の同対比207・2%と大きく上回った。なお、第1弾特典は鳥山明デザインの温度によって髪色が変化する防寒服仕様の悟空とベジータの超神チェンジストラップで、全国合計5万個限定となっている。