ディズニー、FOXを買収で合意

アメリカのメディア大手・エンターテインメント大手のウォルト・ディズニーはこのほど、21世紀フォックスと新たな買収計画で合意したーー。主力事業買収案の20世紀フォックス映画とテレビ事業大半を金額713億ドル(約7兆8千億円)で買収する。ケーブルテレビ最大手コムキャストが最近提示した金額を大幅に上回る提示したことになる。
ディズニーが買収するのは、「X-MEN」「ダイ・ハード」「猿の惑星」「アバター」「ホーム・アローン」など人気シリーズに「タイタニック」そして「聖衣」「クレオパトラ」「トラ・トラ・トラ!」「史上最大の作戦」「サウンド・オブ・ミュージック」「南太平洋」など豊富な映画コンテンツと映画製作事業、テレビ番組を作る制作会社が含まれる。
コムキャストとの買収合戦の行方によってはアメリカ、いや世界のメディア・エンターテインメント業界地図が一変する可能性があり、注目が集まっている。

タイトルとURLをコピーしました