コラム|井上堯之さん死去

井上堯之さんが2日、敗血症で亡くなった。享年77歳。所属事務所によると、葬儀は近親者のみで執り行われた。故人の希望で「お別れの会」は開かない。ギタリストとしてザ・スパイダース、PYG、沢田研二黄金時代には井上堯之バンドとして活躍。また萩原健一出演の縁からテレビ「太陽にほえろ!」の音楽演奏を井上堯之バンドで担当。作曲は大野克夫さん。
映画音楽では、萩原健一主演青春三部作「青春の蹉跌」(74)「雨のアムステルダム」(75)「アフリカの光」(75)の音楽が光る。前後はショーケンが“クマさん”と慕った神代辰巳監督、「雨の-」は蔵原惟繕監督。音楽指揮は小津映画でタクトを振ったベテラン吉沢博さんに任せた。沢田主演「太陽を盗んだ男」(79)もよかった。当時、本人に聞いたところ「あの時は何にもなくってね…」と、スランプだったようだが、テーマ曲にブラスを多用し印象に残っている。映画では自ら演奏せず作曲に専念。先年、ベテラン作曲家の甲斐正人さんに会った時「『遠雷』(81)の指揮を頼まれ、オーケストラで映画音楽を録音しました。堯之さんは自ら編曲してました」と証言してもらった。