コラム

コラム

コラム|東映「麻雀放浪記2020」公開決定

東映㈱は20日午前9時から、東京・銀座の本社で「麻雀放浪記2020」公開に関する緊急記者会見を行い、配給担当の多田憲之代表取締役社長が予定通り4月5日㈮から「麻雀放浪記2020」をノーカットで公開すると発表した。製作委員会で協議し、東映が公...
コラム

コラム|内田裕也という“巨人”

ロックンローラーの内田裕也さんが17日、肺炎のため亡くなった。79歳。妻の樹木希林さんに昨年9月先立たれて、後を追うように旅立った。親分肌でキップのいい態度は、てっきり関東人かなと思い込んでいた。生まれは兵庫県、大阪府堺市育ち。バンドボーイ...
コラム

コラム|GWはプラチナウィーク

今年の外配協年頭名刺交換会で井上伸一郎会長(KADOKAWA代表取締役専務)が4月末から5月はじめの10連休を「映画興行はゴールデンウィーク(GW)以上のプラチナウィーク”になる」と言った。まだすこし先だが、今年のGWは10日間という初の超...
コラム

コラム|ピエール瀧の転落

3月12日、映画・芸能界に衝撃が走った! テクノバンドからスタートし、俳優をやらせたら天才肌で、業界では大杉漣さん亡き後はこの人が…と言わしめたピエール瀧容疑者(51)がコカインを吸ったとして麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑で関東信...
コラム

コラム|「昭和仰天ニュース」25選

本屋さんに入ると、売れ行きベストテンのコーナーへ立ち寄る。現在は平成時代を振り返る雑誌や写真集、単行本がずらりと並ぶ。さらにもうひとつ前の時代・昭和を回顧する書籍も多数ある。そんな中でイースト新書Q「#平成生まれは知らない昭和の常識」(服部...
コラム

コラム|東映「麻雀放浪記2020」

東映は、斎藤工主演・白石和彌監督最新作「麻雀放浪記2020」を4月5日㈮全国公開する。企画アスミック・エース。コピーは【ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン!】。東京オ■■■■■が中止になり失業者と老人が溢れる2020年を舞台に、1945年...
コラム

コラム|続・オレンジ色のニクい奴

「夕刊フジ」(産経新聞社発行)は、日本初の本格的タブロイド判夕刊紙。さきごろ、創刊50周年を迎えた。日々のニュースを独自の視点で時代を映し続けている。6日付1面をみると、専門用語でいう“左肩”に「NHK和久田麻由子アナ結婚してた」とあり、思...
コラム

コラム|「京マチ子映画祭」上映中

現在、角川シネマ有楽町で好評上映中のデビュー70周年記念企画「京マチ子映画祭」(配給KADOKAWA。21日まで)。戦後、日本映画を代表する大映専属女優のひとりで現在もお元気の様子で、うれしい限りである。すでに初日の一回目を飾った「赤線地帯...
コラム

コラム|「映画極道 五社英雄」

徳間書店から「映画極道 五社英雄」(五社巴著。1700円+税)が出た。現在、東京・浜町の明治座で4日まで「とんち尼将軍 一休ねえさん」公演中の友近(水谷八重子名義で主演)が「ゴシャゴシャ言わんと読まないかんぜよ」と激賞、話題になっている。著...
コラム

コラム|オレンジ色のニクい奴

わが国初の本格的タブロイド判夕刊紙「夕刊フジ」(産経新聞社発行)が2月25日、創刊50周年を迎えた。26日付同紙「永久保存版」によると、東京で誕生し、今や東京はもとより大阪はじめ全国で読まれている。当時、1部10円。現在は140円。「ZAK...