コラム

コラム

コラム|黒澤明監督作品の2本

現在、NHK-BSプレミアムで日本映画の名作を連日放送中。10月8日体育の日は東宝「隠し砦の三悪人」(昭和33年)、9日は東宝・黒澤プロ「天国と地獄」(同38年)が放送された。両作とも黒澤明監督作品。筆者が高校1年生の時「天国-」と出会った...
コラム

コラム|朝日リライフ「銀幕の記憶」

10月7日付朝日新聞朝刊「Reライフ・人生充実」ページは、「銀幕の記憶 色あせぬ1本」の見出し。読者アンケートを実施し、580人が回答した。期間は8月10日~9月6日。1位は「風と共に去りぬ」24人。「世間知らずで、まだ男性とお付き合いをし...
コラム

コラム|ファン・ビンビンさん脱税

ただいま中国の建国記念日に当たる「国慶節」ホリデー(10月1日~7日)で、東京といわず大阪はじめ全国各地に中国人の訪日観光客があふれかえっている。そんな真っ最中、中国国営の新華社は人気女優のファン・ビンビンさんが3日、税務当局から、脱税した...
コラム

コラム|第43回報知映画賞読者投票始る

10月1日付スポーツ報知で「第43回報知映画賞」読者投票開始のお知らせと邦画・洋画候補作品リストがカラー見開きページを使い、大々的に掲載された。報知映画賞は、11月1日に締め切る読者投票をベースに、同映画賞事務局の審査を加え、個人部門は原則...
コラム

コラム|映像機器見本市フォトキナ

9月26日から29日までドイツ・ケルンのケルンメッセで世界最大規模のカメラや映像機器の見本市「フォトキナ2018」が開かれた。五つのホールに分かれた展示会場は延べ10万5500平方メートルにわたり、66か国812社が参加。日本からは、パナソ...
コラム

コラム|「笠原和夫傑作選」全三巻

あの「仁義なき戦い」(1973年東映京都撮影所作品。監督深作欣二、主演菅原文太、音楽津島利章)の脚本家笠原和夫氏(2002年没。享年75歳)。「笠原和夫傑作選」全三巻が国書刊行会から出る。さきごろ、第二巻が刊行された。「仁義なき戦い-実録映...
コラム

コラム|筋書でみる歌舞伎座130年④

連日大入りが続く歌舞伎座で公演ごとに発売される「筋書」(プログラム)。好評の連載企画「筋書でみる歌舞伎座130年」。公益財団法人「松竹大谷図書館」(理事長・大谷信義松竹会長)所蔵資料を紹介するもので、同図書館スタッフが執筆している。 9月...
コラム

コラム|小松政夫が語る「健さん」

コメディアンで映画俳優でもある小松政夫が現在、東京新聞夕刊「この道」を連載中。18日付では「健さん」と題して、4年前に亡くなった高倉健さんの思い出を綴っている。映画では、東宝「駅 STATION」(81)「居酒屋兆治」(83)で共演。いずれ...
コラム

コラム|「砂の器」シネマ・コンサート

三連休の16日(日)夕、東京国際フォーラムホールAで、松竹「砂の器」シネマ・コンサート(主催PROMAX・ディスクガレージ・BS朝日・朝日新聞社、企画・制作松竹・松竹音楽出版・PROMAX、制作協力東京音楽工房)が開かれ、大盛況の大入りだっ...
コラム

コラム|CG映画の中のアナログ

9月11日付朝日新聞朝刊文化・文芸ページの「テクノロジー×表現」欄に、「CG映画 アナログで感情表現」という記事の見出しが目を引いた。現在、興行収入80憶円超えの大ヒットをつづけている「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(配給東宝東和)のス...