コラム

コラム

コラム|「Fukushima50」撮影終了

KADOKAWAは、東日本大震災時の福島第一原発事故を描いた映画「Fukushima50」(フクシマフィフティ)の撮影が終了したと発表した。本作は、当時の原発作業員らを含む約90人以上の関係者への取材をもとに綴られた門田隆将渾身のノンフィク...
コラム

コラム|大河ドラマの訂正「独眼竜政宗」

前回10日付「今日の話題」で、NHK大河ドラマ第25作「独眼竜政宗」のくだり。購読者から苦情が届いた。「独眼龍政宗」ではなく「独眼竜」で、全49回は全50回とのご指摘だった。CS放送銀河チャンネルで、10日放送の最終回「大往生」を見ました。...
コラム

コラム|大河ドラマアンコール「葵 徳川三代」

毎週日曜日の早朝放送のNHK・BSプレミアム「大河ドラマアンコール」(午前6時~)。 4月7日から「葵 徳川三代」(2000年)がスタートした。第1回「総括関ヶ原」は、関ケ原の戦いを1時間25分の拡大版で描いた。大河ドラマ初の全編ハイビジ...
コラム

コラム|HiVi4月号「映画と配信」

オーディオ映像専門誌「HiVi」4月号(㈱ステレオサウンド発行)は、特集「映画と配信」を47ページにわたって組んでいる。特集は「イントロダクション:なぜ配信か?」「どう観るか?Netflix(以下ネットフリックス)オリジナル映画『ROMA/...
コラム

コラム|ソニーM〈聴くシネマ名作選〉

スマホを乗り換えた。そこで「映画音楽」を検索していると、やたらと安価なサントラ盤CDが続々とリリースされているではないか。ソニー・ミュージックからリリースの正規品で、さきごろ〈聴くシネマ名作選〉として国内の主要レコード店で買える。ラインアッ...
コラム

コラム|ワイズ出版の新刊「新東宝」

映画関係書籍を刊行しているワイズ出版(東京・新宿区。岡田博社長)の新刊「新東宝1947-1961 創造と冒険の15年」(3700円+税)が話題を呼んでいる。15年という歴史の映画会社新東宝があった。㈱新東宝映画製作所から何度も社名は変わり現...
コラム

コラム|ショーケン萩原健一の死

平成時代が終わりを告げようとしている時、個性派の映画人が相次いで亡くなっている。先日、ロックンローラーで映画俳優やプロデューサーの内田裕也さん(享年79歳)の訃報を聞いたところだったのに、3月28日深夜には「ショーケン死す」「萩原健一さんが...
コラム

コラム|NHKの映画放送が面白い

NHK・BSプレミアムで3月放送された映画の数々は午後1時からの「プレミアムシネマ」タイトルアニメではないが、映画館の特等席に座って見ている気持ちよさがあった。特に黒澤明監督の「赤ひげ」(7日)にはじまり、10日の「第91回アカデミー賞授賞...
コラム

コラム|フジ開局60周年WEEK

3月25日付産経新聞、東京新聞朝刊とサンケイスポーツ、スポーツ報知1面に「おかげさまで60周年」と祝儀袋をデザインした4ページぶち抜き全面広告が掲載された。「フジテレビ一同」とあり、そのまま一枚引き抜くと従来の新聞が出てくる仕掛け。同局は昭...
コラム

コラム|3月21日は、カラー映画の日

68年前の3月21日は、わが国初のカラー映画が公開された日。当時は総天然色と言って宣伝ポスターにも大きく書かれた。富士写真フイルムを使い国産第一号。松竹大船撮影所作品「カルメン故郷に帰る」で、木下恵介脚本・監督作品。主演は高峰秀子で、都会の...