コラム

コラム

コラム|小林一三翁と五島慶太翁①

東の東京急行電鉄(髙橋和夫社長)と西の阪急電鉄の持ち株会社・阪急阪神ホールディングス(杉山健博社長)。両社ともターミナルデパートを持ち、沿線の住宅開発に乗り出したことは鉄道好きならずともご存知の通り。「週刊現代」2月16日・23日合併号は...
コラム

コラム|キネマ旬報ベスト・テン表彰式

キネマ旬報社(星野晃志社長)主催の「第92回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」が2月10日、東京都・文京シビックホールで開かれた。挨拶に立った星野社長は「本年7月に創刊100年を迎えます。元号が変わる節目の年に百歳を迎え、アメリカのアカデミー...
コラム

コラム|2大巨匠が愛した女優たち

月曜発売「週刊ポスト」2月15・22日号のカラーページに「2大巨匠が愛したロマンポルノ女優たち」と題して、特集が組まれている。名花といわれた田中真理、宮下順子らが登場している。2大巨匠とは、神代辰巳監督と田中登監督のおふたり。日活以外でも...
コラム

コラム|ミシェル・ルグラン逝く

ミュージカル映画の金字塔「シェルブールの雨傘」(64)作曲家ミシェル・ルグランさんが26日亡くなった。86歳。死因は明らかにしていない。ジャック・ドゥミ監督とのコンビが有名で、「ロシュフォールの恋人たち」(67)や日本映画「ベルサイユのば...
コラム

コラム|昭和44年寅さん映画で甦る

今年は映画「男はつらいよ」(昭和44年・1969)第一作が公開されて50年。配給した松竹は昨年秋から「50周年プロジェクト」を展開中。話題の中心は12月27日に公開が決まった50本目の新作「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」。1...
コラム

コラム|「銀座百点」1月号

銀座百店会発行「銀座百点」がたのしかった。巻頭の海堂尊さんと谷村志穂さんの作家対談「生を思い、人間を書く」から始まり、ドキュメンタリーもので定評のある作家・保阪正康さんの「回想・『銀座マン』の時代」が興味深く、保阪さんにサラリーマン時代が...
コラム

コラム|続・サラリーマン川柳100選

恒例の第一生命保険の「第32回サラリーマン川柳コンクール」優秀作100句がさきごろ発表。インターネットなどで人気投票を3月15日まで実施。5月下旬にベストテン発表。前号に続き、主な作品を紹介しよう。順不同。 ・母強し いいえ女性は 皆強し...
コラム

コラム|サラリーマン川柳100選発表

恒例の第一生命保険の「第32回サラリーマン川柳コンクール」優秀作100句が22日発表された。全国のサラリーマン(一部役員、女性社員)から寄せられた4万3691句から選ばれた。インターネットなどで人気投票を3月15日まで実施。5月下旬にベス...
コラム

コラム|18年興収は歴代三位

来週の1月29日に一般社団法人日本映画製作者連盟が平成30年(2018年)年「全国映画統計」を発表する。すでに、新年の名刺交換会や賀詞交歓会の席で映画団体トップや映画会社首脳が「月末の映連発表を待たなければいけないが、昨年の興収は歴代三位...
コラム

コラム|ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

王(キング)が目醒める。5月31日㈮全国ロードショーされる東宝配給のハリウッド版シリーズ最新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(監督マイケル・ドハティ)日本版ティザーポスターとティザーチラシのビジュアルが17日解禁。18日から全国の...